エスコス オレンジシャンプーの成分は?ノンシリコン?

エスコス オレンジシャンプーの成分は?ノンシリコン?

 

エスコス オレンジシャンプーはリンス不要の無添加・オーガニックシャンプーです。

 

オーガニックとは農薬や化学肥料に頼らないで有機肥料などにより土壌の力を活かして栽培された農産物のことです。

 

公的認定機関による厳しい検査をクリアしたものだけをオーガニックと呼ぶことができるのですが、そのような素材を贅沢にバランス良く配合しているのがエスコスの『オレンジシャンプー』なのです。

 

では具体的にはどのような素材が使用されているのでしょうか?

エスコス オレンジシャンプーの配合成分

 

エスコスのオレンジシャンプーは厳選された以下の30種類の天然成分が配合されています。

 

7つのオーガニック成分

 

  • オーガニックオレンジ
  • オーガニックセサミオイル
  • オーガニックセージ葉エキス
  • オーガニックホホバ油
  • オーガニックローズマリー葉エキス
  • オーガニックラベンダー花エキス
  • オーガニックビルベリー葉エキス

 

頭皮を健やかに保つ成分

 

  • オランダカラシエキス
  • イチョウ葉エキス
  • ゴボウ根エキス
  • アルニカ花エキス
  • アロエエキス
  • セイヨウキズタエキス
  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • オタネニンジン根エキス
  • ニンニクエキス
  • ローマカミツレ花エキス
  • ウンシュウミカン果皮エキス
  • 天然ビタミンE
  • オドリコソウ花エキス
  • 天草エキス
  • コメヌカ(イシノトール)
  • ツバキ油
  • サザンカ油 他

 

この中でもオレンジシャンプーに含まれる注目の成分は天然オレンジに含まれる『リモネン』です。

 

リモネンは毛穴の汚れを取り除く洗浄補助をしてくれたり、頭皮の育毛環境を整える効果があるといわれています。

 

リモネンには末梢血管の血行を良くする効果の他にも頭皮を柔軟にする働きがあります。

 

 

そして育毛成分のコメヌカ油(イシノトール)、7種類のオーガニック成分は抗炎症・抗菌作用があるため頭皮を清潔に保ちます。

 

オレンジシャンプーに配合されたこれらの成分で、毛穴に詰まった皮脂汚れや頭皮の古い角質を取り除き血液やリンパの流れを改善に導くため、抜け毛を防ぎながら根本から元気な髪を育てることができるのです。

 

 

エスコスのオレンジシャンプーはノンシリコンではありません

 

エスコスのオレンジシャンプーは合成香料、合成色素、鉱物油不使用、さらにはパラベン無添加の頭皮にとても優しいオーガニックシャンプーです。

 

ただ、今流行りのノンシリコンではありません。

 

しかしシリコンは髪や頭皮に良くないというイメージを持っている方は少なく無いと思いますが実際には少し誤解があったりします。

 

 

シャンプーに使用されているシリコンは洗髪時の摩擦やきしみを軽減するために配合されているものです。

 

配合量も少なく吸着性もほとんどありませんので洗い流すときにシリコンも落ちて髪にも頭皮にも残りません。

 

問題なのはリンスなどに含まれるシリコンです。

 

 

リンスやコンディショナーに含まれるシリコンは手触りを良くする目的で配合されていますので最大限髪に残るように作られています。

 

このシリコンは、高分子シリコンといわれていて吸着性が高いので頭皮に付けば髪と同様落としにくい傾向があります。

 

この頭皮に残ってしまうシリコンが抜け毛など、毛髪や頭皮環境を悪くしてしまう原因といわれています。

 

 

オレンジシャンプーに配合されているシリコンは前者のほうで、頭皮に残ることはほとんどありませんので安心して使用できます。

 

私も以前は全てのシリコンが良くないのだと勘違いしていましたがそうでないことがわかり、さらにオレンジシャンプーを使い始めて髪が元気になっているのは事実ですのでずっと続けていきたいと思っています。